体の関係なしの援助交際を成功させていた同僚。
彼女から詳しいやり方を教えてもらいました。
彼女の話すパパ活アプリを使えば、無料のパパ募集掲示板のようなことはなさそうです。
安心してパパ募集できることもわかりました。
詳しい利用方法も聞けたから、私もアプリをインストールすることにしました。
Jメール、ハッピーメール、シュガーダディをフル活用。
その日から、募集を続けていくことになりました。

 

 粘り強く募集を続けた結果が出てきました。
Jメールで知り合った方、大きな金額を支払ってくれると言ってくれました。
相手の方は開業医の男性(55歳)です。
「食事だけで、2万円支払っても構わない」
大人の関係はなしも約束してくれました。
もしかしたら継続契約になる可能性もあります。
期待を込めて待ち合わせすることになりました。

 

 繁華街での待ち合わせです。
私の仕事帰りの時間に合わせてくれました。
人が多いところですから、怖さを感じることはありませんでした。
それどころか、期待する気持ちが強くなりました。
お金をもらう関係が作れるかもしれません。
無事に借金をチャラにするためにも、良い印象与えることを考え続けていました。

 

 金持ちの人の行くお店ってすごいと思いました。
確かに高級店です。
私のような給料では、気軽に入ることができないお店です。
ただ驚くばかりって感じでした。
あまりガツガツした態度は出さないように注意しました。
そういう女の子は、パパには嫌われてしまうという情報も覚えておきました。
笑顔を絶やさないように、これに勤めました。
そして継続の話までしてくれたのです。
しかも週1回、待ち合わせしたいと言われました。
「支払い金額は、今日と同じ2万円」
ただただ驚くばかりです。
毎回食事で2万円を支払ってくれます。
ひと月に8万円というものすごい副収入です。
大感激になりました。